みすず社会保険労務士法人
みすず社会保険労務士法人

〒231-0015
横浜市中区尾上町3-35
横浜第一有楽ビル8階
TEL 045-650-5575
FAX 045-650-5576
アクセスマップ
所長 横山敬子
スタッフ
社会保険労務士とは
特定社会保険労務士とは

社会保険労務士の有効活用
手続きの流れ
SRP

プロフィール

所長
横山 敬子 Keiko Yokoyama 
(特定社会保険労務士)

大学を卒業後、メーカーに営業職として勤務し、営業車で都内を飛び回っていました。その後、社会保険労務士という資格に出会い、とにかく「お客様のために役に立ちたい」という一心で、日々仕事を続けてまいりました。
当事務所では、全ての仕事において、ひととおりの考え方の後の“もう一歩”、を大切にしています。お客様の立場にたって、もう一歩踏み込んで考えることにより、新たな視点を得ることができます。私たちは、お客様に対してプロフェッショナルな支援をするチームで有り続けたいと、強く思っています。

【略 歴】
1990年 〜 1995年
製紙会社勤務
1996年 〜 1998年
健康保険組合勤務
1998年
横山社会保険労務士事務所 登録開設
1998年 〜 1999年
人事労務管理事務所非常勤
1998年 〜 2001年
社会保険労務士受験講座非常勤講師
2007年
2009年
社会保険労務士個人情報保護事務所認定取得
2010年
明治大学大学院 経営学研究科 経営学専攻
博士前期課程 修了(修士経営学 取得)
2017年9月
みすず社会保険労務士法人 代表社員
(横山社会保険労務士事務所を組織変更)
 
労務理論学会会員
神奈川県社会保険労務士会横浜南支部幹事(2011年〜2015年)
神奈川県社会保険労務士美奈の会 会長(2017年〜)
 

【著 書】
「出向・転籍・労働承継の実務」(共著、新日本法規出版)
「グループホームの手引き」(共著、全国認知症グループホーム協会)

【講 師】
全国認知症グループホーム協会 経営者研修講師、管理者研修講師、
認知症対応型サービス事業管理者研修、その他企業内研修 多数



ページの先頭に戻る

メンバー紹介

社会保険労務士 6名
スタッフ 3名


ページの先頭に戻る

社会保険労務士とは
社会保険労務士は、社会保険労務士法に基づく国家資格者です。 社会保険労務士の定義は「社会保険労務士法に基づき、毎年一回、厚生労働大臣が実施する社会保険労務士試験に合格し、かつ、2年以上の実務経験のある者で、全国社会保険労務士会連合会に備える社会保険労務士名簿に登録された者」と法律により定められています。


特定社会保険労務士とは
特定社会保険労務士は、労働者と経営者が争いになったとき、次のADRにおける代理人として、裁判によらない円満解決を実現することができる社会保険労務士のことを指します。

「紛争解決手続代理業務」の内容
・ 個別労働関係紛争について厚生労働大臣が指定する団体が行う裁判外紛争解決手続の代理
(紛争価額が120万円を超える事件は弁護士の共同受任が必要)
・ 個別労働関係紛争解決促進法に基づき都道府県労働局が行うあっせんの手続の代理
・ 男女雇用機会均等法及びパートタイム労働法に基づき都道府県労働局が行う調停の手続の代理
・ 個別労働関係紛争について都道府県労働委員会が行うあっせんの手続の代理
(上記代理業務には、依頼者の紛争の相手方との和解のための交渉及び和解契約の終結の代理を含む。)